パチスロ日記

バジリスクシリーズはとにかく継続させればええんやで!

投稿日:

5月25日(金)

今日は清宮幸太郎の誕生日だってよ。

え、マジ…!?

毎度、金髪でおま。

他にも今日は、キャスターの「小倉智昭」、乃木坂46の「西野七瀬」、元巨人の「江川卓」も、同じ誕生日みたいやね。

さてさて、本日の稼働…。

PART 1 すし食いねぇ!

昨夜の「ネーミングバラエティー日本人のおなまえっ!」は、すしのおなまえスペシャル。

しょうがをガリ、お茶をあがり、しょう油をむらさき等々…すしの世界には、独自の言葉が多い。

そもそもすしだけで、寿司、寿し、鮨、鮓、と4つも書き方がある。

すしは江戸時代、八代将軍吉宗の時代には、露店で売られていた。

しかもその大きさは、まるでおにぎりの如くデカい。

そして当時は鮓や鮨と書いていた。

ところがその後、喜寿(77歳)、米寿(88歳)、白寿(99歳)などの、お祝い事には必ず「寿」の文字が付いて、縁起がいいコトから、「寿し」と書くようになった。

さらに、その分野の専門職の人に、◯◯司(行司や、宮司など)をつけているコトから、それにあやかって「寿司」となったらしい。

これは知らなかったわ…。

PART 2 MOTTAINAI

さらにマグロの中でも、特に脂の乗った場所を「トロ」と言うが、もともとトロの部分は、明治時代までは捨てられていた(もったいない!)。

その頃は、脂が多いから「アブ」、猫さえもまたいで通るから「猫またぎ」などと呼ばれていた。

ところが大正期に、日本橋にある寿司店の常連「安達一雄」さんが、トロけるように旨いコトから、「トロでいいんじゃないか」と言ったところ、これが全国に広まったと言う。

もともと日本には、食感を表す日本語が445もあり、これは英語が77、フランス語が224と比べて、非常に多いコトが分かる。

そして昭和22年には、すでに「鮪のとろに敵うものはない」と書かれている。

それにしても、捨てられてたってのも驚きやけど、猫またぎって名前だったら、誰も食べないよなあ…。

PART 3 五月晴れ〜PREMIUM FRIDAY〜

今日もええ天気やね。

まさに五月晴れ。

気温も高いけど、湿度が低いから快適そのもの。

しこんな天気が、しばらく続くけばええねんけどね。

梅雨に入ったら毎日雨やから、今の内にやるコトやらなアカンしね。

まぁ、別にやるコトなんてあらへんけど。

さーてと、ぼちぼちお気に入りの路地裏から、直接隣の駅へ向かいますわ…。

PART 4 趣味打ちの恐怖

隣の駅へ着いて1店舗目で、蒼穹のファフナーの宵越し596Gが空き台に。

なんかガラガラで他に打つ台あらへんし、ちょいと趣味打ちするか 笑

つっても期待値はあるからね。

さっそく打ち出すと、投資4Kで出撃クライマックスから、Vバトルに発展するも負けて終わり。

なんでやねん!

天井がパーやん。

しかし即前兆来たから追うと、追い金2Kで会議室ステージから、ART直当たり。

このARTが100Gスタート!

お楽しみは、これからだぜ…。

PART 5 Dangerous game

途中で何も引いとらんのに、激こうふん熱!

さくら柄!

これで蒼穹ボーナス当選。

ボーナス後に乙姫チャンスに入って、これで70G上乗せ

最後に10Gあと乗せ。

ここで終わって、即前兆来ないからヤメ。

557枚獲得。

あぶなっ!

天国で当たったからええけど、下手に趣味打ちなんかしたらアカンで…。

PART 6 Go!Go!5スルー!

裏のシマへ行くと、バジリスク絆の、5スルー205Gが空き台に。

5スルーならてめえで打っても…いやいや、たった今趣味打ちで懲りたばっかやん。

大人しく代打ちしたろ。

さっそく打ち出すと、投資6Kでようやく最初のバジリスクチャンス当選。

先が思いやられる展開やなあ。

しかし弦之介現れてART当選。

うまし!

第1戦は6対4で、縁と想ストックして、途中弱チェから花火柄!

これでバジリスクチャンス当選。

続く第2戦は、6対4で想ストックすると、甲賀忍法帖流れて継続確定。

すると弱チェから金文字で、バジリスクチャンス当選。

そして第3戦は、追想の刻中から蛟龍の巫女が流れて継続確定。

さらに第4戦は4対4で、おそらく天膳とのバトル中に引いた、巻物から旨いコト継続。

次の第5戦はまさかの10対3!

 

言わずもがな、この時点で継続確定。

お楽しみは、これからだぜ…。

PART 7 PARFECT GAME

しかもこれが完全勝利で、バジリスクチャンスにも当選。

さらに赤BAR揃って、1セットストック。

そして第6戦は、追想の刻からWILD EYES流れて2セット以上確定。

3対5で想ストックして、チェリーじゃなく巻物から、バジリスクチャンス当選。

次の第7戦も、追想の刻からWILD EYES流れて、2セット以上確定。

そして6対6で恋ストックで、最後に朧と会う場面で巻物引いて、バジリスクチャンス当選。

すると次の追想の刻中に、巻物からバジリスクチャンス当選。

ボーナス後にストック確定の告知音で、追想の刻20G上乗せ。

さらにBGM は蛟龍の巫女。

久しぶり打った絆で、めっちゃ調子ええやんか…。

PART 8 快勝!

そして第8戦は6対4で継続。

次の第9戦は6対6で、縁と恋ストックして都合よく巻物引いて、バジリスクチャンス当選。

さらに第10戦は次回予告発生で、継続確定して、6対6で恋ストック。

続く第11戦は4対4で継続して、さらにバジリスクチャンス当選。

そして第12戦は4対6で弦之介負けるも、またです!!

次の第13戦も4対6で、また最後に朧で復活。

続く第14戦は4対6で、恋ストックするも天膳に負けて終わり。

高確ちゃうからヤメ。

1766枚獲得。

久しぶりに打ったら、まさかの快勝やんか。

なんともメシ旨な展開やったけど、いつもこうなるとは限らんからね。

それでもこれは代打ちでも大満足やな…。

PART 9 今月も敗北

なんとかええ感じやけど、そんなコトよりも…腹が、減った。

腹ペコかかえた俺たちは、近くのコンビニへ駆け込み、チキンと菓子パンを、野菜生活で流し込む。

おっと、愛読書の「漫画ゴラク」も忘れずに。

月末と言えば、月イチのお楽しみ「食の軍師」。

今回はなんと朝の6時からやっとる、三鷹の定食屋さん。

市場の中とかやったら分かるけど、三鷹で朝の6時とかすげえわ。

しかもメニューが全部安い!

これは本郷さんやのうてもビックリぽんや。

そして今日も今日とて、宿敵力石が現れる。

焦るあまりにテーブルが小鉢だらけで、今日も力石の前に撃沈。

相変わらず期待を裏切らない本郷さん。

また来月も楽しみやね…。

PART 10 激熱でございます

5スロコーナーへ行くと、バジリスク〜甲賀忍法帖〜Ⅲの、宵越し941Gが空き台に。

こんなトコでヤメる人おるんかいな。

さっそく打ち出すと、投資1Kで争忍チャレンジから、あっさりとART当選。

第1戦は5対7で、弦之介が勝って継続。

続く第2戦は4対6で、スグにチャンス目から、好機の花火柄!

からの〜激熱!

からの〜確定!

難なくバジリスクチャンス当選。

しかし第3戦は4対7で、弦之スケが負けて終わ…まだ終わりませぬ!

た、助かった…。

PART 11 真実の瞳

次の第4戦は4対6で、弦之介が覚醒?して継続。

こんなんあるんや。

さらに第5戦は4対4で、弦之介の出番なく継続。

続く第6戦は5対5で、また弦之介の出番なく継続。

そして第7戦は4対6で、弦之介が勝って継続。

次の第8戦は4対6で、弦之介が怒濤の4人抜きで継続。

さらに第9戦は5対7で、弦之介が強チェから勝って継続。

続く第10戦は4対6で、途中強チェから1セットストック。

そして天膳撃破からの、真・瞳術チャンス!

こいつは閉店コースやな…。

PART 12 確定でございます

 

ビッグ後に、真瞳術チャンス20G上乗せ。

結果この真瞳術チャンスで、自己最高の10個ストック!

そして第11戦は6対8で、途中で強チェから1セットストック。

続く第12戦は4対6で継続すると、瞳術チャンスに突入。

しかしBARは1回も揃わず。

次の第13戦は4対6で継続して、さらに第14戦も4対6で継続すると、瞳術チャンスに入るも、BARは1回も揃わず。

そして第15戦は5対6で継続すると、瞳術チャンスに入るも、カットインすら来ず。

次の第16戦は4対6で継続して、さらに第17戦は4対4で継続。

そして第18戦は5対5で継続すると、瞳術チャンスに入って、BAR揃って1セットストック。

次の第19戦は4対6で継続して、さらに第20戦は5対5で継続すると、1セットストック。

そして第21戦は5対5で継続させると、第22戦は5対7でWILD EYES流れたから、まだ2セットはありそうやね。

つか、エンディング確定やん…。

PART 13 完勝でございます

次の第23戦は5対7で、途中チャンス目から、バジリスクチャンス当選。

1G目に引いた強チェから、1セットストック。

さらに強チェから、もう1セットストック。

そして第24戦は4対6で、なんも引いとらんけど、1セットストック。

さらに第25戦は4対6で継続して、第26戦は5対7で、またWILD EYES♪

どんだけストックしたんやろか?

続く第27戦は5対5で、またWILD EYES流れとる。

さらに継続後の追想の刻中に、強チェから1セットストック。

そして第28戦は4対6で継続させて、次の第29戦も4対6で継続。

さらに第30戦も4対6で、甲賀忍法帖流れて継続確定。

次の第31戦は5対5で、ここで負けて遂にエンディングへ。

そして即前兆も来ないからヤメ。

2729枚獲得。

真・瞳術チャンス恐るべし!

落ちとったゲーム数もエグいけど、展開がまた旨すぎたわ。

つーか、今日はバジリスクに拘束された1日やったわ…。

PART 14 バジ三昧〜お腹いっぱいでございます〜

ホンマにバジリスクの底力には驚いたけど、まさかの真・瞳術と、エンディングが両方見れるとわね。

これは5スロでも全然オケマルやったわ。

ヤメてった誰かさんに感謝やね。

そして拾ったタイミングもナイスやったわ。

絆も1回目のバジリスクチャンスで、旨いコトART入ってくれたのはデカかったわ。

いつもこうだとええんやけどね。

さぁ、データ取ったら早よウチ帰って、録画しといた「爆報!THE フライデー」見よ 笑

-パチスロ日記

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.