金髪通信

バイオハザード5の宵越し天井を狙って送信するぜ!

更新日:

ENA 606 てんちょっ

BGM てんきゅっ

SONG RYTHEM

えぇ〜‼アンタが店長だったってぇ〜❗

そうよ、あの時…あのホールの店長をしていたのは私よ。

ア、アンタが消したのか❗

そうよ、でも本当なら気づいていなかったから、アナタに感謝したわ。

なんせ秘宝伝の天井は強力だからね。

強力ったって…出るかどうか分からないだろう…⁉

もちろん…でも出る可能性の方が高い。

リスクを最小限にするのも店長の努めよ。

それに…アナタみたいなハイエナに出されるのはもっと嫌なの。

だからあの日、慌ててリセットを掛けたのよ。

じゃあアンタはモニターで…店長室で、俺がリセット食らうのを見ていたのか。

見ていたわよ。

宵越し天井に到達しても、天井が発動しなくて、茫然自失なアナタを見て、笑いが止まらなかったわ。

ふざけるなっ❗

俺はなぁ、気温2度の中…いや、ビル風が吹き込んで来てたから、体感的には氷点下の中、ずーと待っていたんだぞ❗

それはアナタが勝手に並んだだけでしょう。
しかもライバルは誰も現れなかった。

とんだ笑い話ね。

この野郎❗

あら、私を殴れるの…⁉

別に構わないけど、この死合は自動的にアナタの負け。

当然、資産もパー。

いや、それだけじゃなくて、この店も出禁かしら…⁉

その覚悟があるのなら、どうぞ殴りなさい。

く、くそ…❗

だけどね…あの日の話には、まだ続きがあったのよ。

えぇ〜‼な、なんだってぇ〜⁉

TO BE CONTINUED…

次回予告

実はホールの店長だった貞子…あの日リセットを掛けた張本人が、衝撃の告白を…!?

次回 爪のせい

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.