金髪通信

蒼穹のファフナーの宵越し天井を狙って送信するぜ!

更新日:

ENA 618 家族に付いて

BGM 家族について

SONG カネコアヤノ

えぇ〜‼滝川先生だけじゃなくて、奥さんと子供にまで手を出したぁ〜⁉

あぁ…ただ手を出したと言っても、買い物帰りに後を付け回したりする程度だったらしいが、それでも十分恐怖に値しただろう。

さすがにやりすぎだと感じて、滝川先生は1人で龍神會に乗り込んだ。

1人でヤクザの事務所にですって…⁉

そう、それも自分や家族への嫌がらせをヤメされるためじゃなく、木原を組から抜けさせるようにお願いしたんだ。

なんですって…⁉

当然そんな話を聞き入れて貰えるハズもなく、滝川先生はボコボコにされた。

それでも何度も何度も頭を下げ続けた。

それを最初は別室で見てた木原だったが、次第に心が揺れ動いて、最後には止めに入った。

そして自らも頭を下げた。

その姿を見て組長は言った「木原…お前いい先生に出会えたじゃねーか」

そして先生に向かって「大変失礼なコトをした、どうか木原の奴を立派な大人にしてやって下さい」と。

さらに組長は「あなたへの非の詫びは、コレで勘弁してもらえませんか」と、短刀を取り出すと、自らの右手の小指に当てがった。

まさか指を詰めて…。

いや、滝川先生が必死で止めた。

私にしたコトは忘れて下さい、私は木原が無事ならそれでいいんですと。

そして木原と滝川先生は和解して、いよいよ本格的にラクビー部は、滝川先生の元で始動開始した。

まだまだ荒削りだが、きっと練習すれば花園も夢じゃない…滝川先生はそう確信した。

そして春になって三年生が卒業して、滝川先生が監督になって初の大会が始まった。

ところが大事な初戦で、浜川高校に待ち受けていたのは絶望だった…❗

えぇ〜‼そ、そんな結果にぃ〜⁉

TO BE CONTINUED…

次回予告

新生ラグビー部にとって初の大会…しかしそこに待っていたのは、信じがたい絶望…!?

次回 スポーツ大差のテーマ

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.