金髪通信

ガールフレンド(仮)の天井を狙って送信するぜ!

更新日:

ENA 625 Kо tai

BGM So tight

SONG MAX

えぇ〜‼木原がついに動けなくなった。

ああ…それでも木原は最後まで試合に出ると言ったが、さすがにこれ以上のプレイは無理だと判断して、泣く泣く選手交代となった。

そして木原に変わって試合に臨んだのは、イソッチと呼ばれる選手だった。

彼はラグビー部の中でも一番体力がなく、懸垂が一回も出来ないほどだった。

なぜそんな選手を…⁉

確かにこの場面で使う選手ではなかったかも知れない…しかし誰よりも努力していたのを、みんなは知っていた。

その努力は必ず報われると信じて、イソッチの奇跡を願った。

そして試合時間が残り1分を切った時、そのイソッチにポールが回った。

イソッチは死に物狂いで走った。

練習でも見せたコトのない気迫だった。

相手ディフェンダーをかわしながら、ついにトライを決めた❗

そしてゴールが決まれば、浜川高校の逆転優勝が決まる場面で、監督はイソッチにゴールキックを任せた。

イソッチはこれが練習試合を含めて、初めてのゴールキックだった。

そんな大事な場面で、なぜイソッチを起用したの…⁉

3年間一緒に頑張ってきたイソッチに、全員が想いを託したのさ。

もしもこのゴールキックが失敗に終わって、試合に負けたとしても、それは仕方がないとみんな思った。

イソッチにもハズしても構わない、思っ切り蹴って来いと背中を押した。

全員の夢を託されたイソッチは、初めてのゴールキックを決めるべく、ボールの前に立った。

そして運命のゴールキック…。

イソッチの蹴ったボールは…。

えぇ〜‼そ、そんなバカなぁ〜⁉

TO BE CONTINUED…

次回予告

見事にトライを決めたイソッチ…果たしてゴールキックも決めるコトが出来るのか…!?

次回 ギリギリ☆優勝☆ファンタジー

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.