金髪通信

5スロのぱちすろアベンジャーズの天井を狙って送信するぜ!

更新日:

ENA 638 君と身代わり

BGM 君と向日葵

SONG 175R

ベットさんは自らの胸に七つの傷をつけて、パルケの元へと向かいました。

そして自らケンジロウと名乗り出ました。

パルケの子分たちも、七つの傷があるので、まったく疑うコトはありませんでした。

しかしベットさんは、パルケの返り討ちに遭い、逆に拷問に掛けられてしまいます。

ケンジロウさんが向かった時には、ベットは
すでに瀕死の重傷を負っていました。

その姿を見て、ケンジロウの記憶が蘇りました。

しかしベットは、自分の手で決着(ケリ)を着けると言って、パルケを倒しましたが、自らの命も落としてしまいました。

なんてコトに…。

ささやかながら墓標を作って、この地をベットの永眠の地に選ぶつもりでした。

そしてケンジロウさんは、再び旅に出る準備をしていました。

幼い頃からケンジロウさんを慕っていたミンは、ケンジロウさんと一緒に旅を続けるつもりでした。

ですが…。

ですが…⁉

自分の隣にいつも一緒にいたのは、ケンジロウさんではなく、ベットだったと気づいたんです。

そしてミンはケンジロウさんに言いました。

やっぱり私…一生ベットの側にいたいの。

ケンのコトも好き…でもベットの元は離れちゃイケないって思ったの。

ケンジロウさんも、その方がいい…と、ミンがこの地に残るコトに賛成しました。

そしてケンジロウさんは、一人で旅立ちました。

ミンは旅の途中で知り合った、マリヤという女性と共に、ベットを手厚く葬ってあげようとしました。

ところがその時に…。

えぇ〜‼そ、そんなバカな…⁉

TO BE CONTINUED…

次回予告

ベットの眠る地に残るコトを誓ったミン…しかしこのあと、ベットの体に異変が…!?

次回 ベット生き返る

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.