金髪のうんちく

CHAGE & ASKAのオススメ曲と知られざるデビュー秘話

更新日:

CHAGE & ASKA

言わずと知れた日本を代表するロックデュオ。

通称「チャゲアス」「C & A」

近年は活動休止、ASKAの逮捕など、悪い話題が先行しているが、再結成を熱望する1ファンとして語っていきたいと思う。

思い上がりと笑われても、譲れないものがある…。

ASKA

1958年2月24日生まれ。

本名 宮崎重明(みやざきしげあき)

チャゲアスの、ほとんどの楽曲を手掛ける。

作詞、作曲のクレジットが永らく「飛鳥涼」だった事から、飛鳥涼が本名だと思ってた人も多かったのでは?

この名前は大学時代、片思いの女性が好きだった福岡のDJ「あすか」に由来する。

デビルマンの主人公「飛鳥了」とは無関係。

CHAGE

1958年1月6日生まれ。

本名 柴田秀之(しばたしゅうじ)

チャゲアスの一部の楽曲で、作詞作曲を行う。

また一部の楽曲で、リードボーカルを取る事も。

名前の由来は、中学時代にクラスメートが黒板に柴田秀之(HAGE)と書いたのち、後ろの「 )」の部分が消えて「(HAGE 」となったのを、CHAGEと読まれた事に由来すると本人は語っている。

結成からデビューまで

1978年「チャゲと飛鳥」結成。

当時は7人編成のバンドだった。

その後、チャゲ&飛鳥と改名し、2人でのデビューを勧められ、悩んだ挙句チャゲと飛鳥、2人でのデビューを決める。

念願のデビュー

1979年シングル「ひとり咲き」でデビュー。

当時はロックではなく、デビュー曲のようなフォーク調の曲が、中心だった。

フジテレビ系「夜のヒットスタジオ」に、吉田拓郎のドタキャンを受けて、同曲で生の歌番組初出演。

ヒット曲を連発するも…

万里の河、恋人はワイン色、モーニング・ムーンと、コンスタンスにスマッシュヒットを出し続けるも、ビッグヒットには至らず。

ソングライターとしての才能

「光GENJI」に楽曲提供した、デビュー曲「STAR LIGHT」がヒットし、2ndシングル「ガラスの十代」、3rdシングル「パラダイス銀河」も立て続けにヒットし、それぞれオリコン年間シングルチャートで4位、2位、1位を記録。

日本レコード大賞

「パラダイス銀河」は、その年の「第30回日本レコード大賞」を受賞、アーティストとしての知名度を上げると共に、空前の光GENJIブームが巻き起こる。

ただし、本人たちはレコード大賞を受賞していない。

ソロ活動

バンド活動と並行して、2人はソロ活動も、精力的に行った。

MULTI MAX

CHAGEは1989年に、バンド「MULTI MAX」を結成。

1993年には「勇気の言葉」がスマッシュヒットする。

正式名称は、1991年まで「CHAGE’S SUPER BAND MULTI MAX」、1992年からは「CHAGE PRESENTS MULTI MAX」。

バンド名の由来は、当時チャゲの持ち物には、必ず◯の中に「チ」と書いてあり、それをマルチと呼んでいて、バンド名はそれに何かを付け足したモノがいいと考えていた時に、ASKAからMAXを付けたらどうか?と提案されて、MULTI MAXとなった。

また1983には、石川優子とのデュエットで「ふたりの愛ランド」がヒットした。

ソロアーティストASKA

1991年に、ASKA名義でシングル「はじまりはいつも雨」をリリース。

オリコン・シングルチャート1位を記録し、ミリオンセラーとなった。

またアルバム「SCENE Ⅱ」も、オリコン・アルバムチャート1位を記録し、ミリオンセラーとなった。

また、この頃に英語表記を「ASUKA」から、「ASKA」に変更。

これは当時、レコーディングで訪れたイギリスで、現地の人に「ASUKA」だと「アスーカ」と呼ばれてしまうため、またファックスで何度「ASUKA」と送っても、「ASKA」で返ってくるために、「ASKA」に改名した。

これに伴い、バンド名の英語表記も、「CHAGE & ASUKA」から、「CHAGE & ASKA」となる。

ミリオンヒット連発

1991年、月9ドラマ「101回目のプロポーズ」主題歌「SAY YES」が、デビュー12年目で、初のシングルチャート1位を獲得。

その後オリコン・シングルチャートで13周連続1位を記録。

自身初のミリオンヒットとなる、282万枚を売り上げた。

二度目のミリオンヒット

1993年、フジテレビ系ドラマ「振り返れば奴がいる」主題歌「YAH YAH YAH」が、240万枚の売り上げを記録し、史上初の同一アーティストによる、2曲目のダブルミリオン曲となった。

ちなみに同一アーティストによる、2曲のダブルミリオン達成は「CHAGE & ASKA」と「Mr.Children」の2組のみ。

活動休止から逮捕まで

2009年、デビュー30周年を機に、無期限の活動休止を発表。

2013年に活動再開を発表するも、ASKAが一過性脳虚血症を患い、復活ライブは中止となる。

ASKAの逮捕

2014年、ASKAが覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。

一度は保釈されるも、2016年、再び覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕される。

早い音楽活動の再開、そしてチャゲアスの再結成が待たれる。

CHAGE & ASKAオススメBEST 5

ここでは数ある名曲の中から、断腸の思いで、5曲にしぼって勝手にお届け!

恋人はワイン色

1988年にリリースした、20枚目のシングル。

歌詞を読んだだけで、映像が浮かび上がるくらい秀逸。

単なる井戸端会議も、ASKAが詩にすると「アパルトのミセス達は噂好きで」となる。

僕はこの瞳で嘘をつく

1991年にリリースした、14枚目のアルバム「TREE」からのシングルカット。

「僕はこの瞳で嘘をつく」ってタイトルもいいけど、曲もめっちゃ盛り上がれる、カラオケのマストアイテム。

YAH YAH YAH

1993年にリリースした、31枚目のシングル。

ドラマのイメージと、まさにピッタリな曲。

カラオケで歌う際には、サビの部分で血管が切れそうになるから、注意が必要だ!

そして、風を用意しろ 笑

SAY YES

1991年にリリースした、27枚目のシングル。

説明不要なくらいに有名な曲だけど、どちらかと言うと、武田鉄矢の「僕は死にましぇ〜ん!」の方が思い出される。

福岡県北九州市の広報誌に、2人の似顔絵と「余計な税などないよね〜」という替え歌が掲載されたというネタを、宝島社の「VOW 6」が掲載したところ、所属事務所からのクレームで、自主回収する通称「ゼイ イエス」事件が起こった 笑

LOVE SONG

1989年にリリースした、24枚目のシングル。

「君が思うよりも 僕は君が好き」って歌詞、最高やん?

チャゲアスの中で一番好きな曲。

1992年の再発盤で、オリコン・シングルチャート1位を獲得。

CHAGE & ASKA まとめ

今回は大好きな、チャゲアスについて語ってみた。

まだまだ他にも、名曲は沢山あるから、探してみて。

君を失うと 僕のすべては止まる…。

あでゅ。

VERY BEST ROLL OVER 20TH

新品価格
¥3,521から
(2018/1/18 20:14時点)

-金髪のうんちく

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.