金髪通信

GⅠ優駿倶楽部の宵越し天井を狙って送信するぜ!

投稿日:

ENA 720 御曹司

BGM 陰陽師

SONG 陰陽座

あぁ〜‼️お、お前は…鍋島❗️

リョウ、久しぶりだな。

ちょっとちょっと、誰なのアンタ。

ダメだよ勝手に入って来ちゃあ。

お、おい…お前ら失言がすぎるぞ❗️

え…⁉️

鍋島…いや、このお方は鍋島バンクの御曹司だぞ❗️

な、鍋島バンクって、あの大手ケータイ会社の…⁉️

あぁ…そうだ。

鍋島バンクと言えば、アンタの親父…鍋島正義が一代で築き上げた会社。

金髪さん、お久しぶりです…それにしても、よくご存知で。

アンタの父親の話をするには、まずシャープの代々木元副社長の話をしなくてはならない。

シャープってあの大手家電メーカーのか…⁉️

そうだ。

この代々木元副社長は、計算機を手の平サイズにするコトにより、爆発的なヒットを果たした。

そんな代々木の元に、ある日一人の青年が訪ねてきた。

その青年は弱冠20歳ながら、自動翻訳機のアイデアを思いついたが、どこの企業からも相手にされなかったという。

もっとも今から約40年も前の話だ…翻訳機なんて将来的に需要があるとは、誰も思わなかった時代だからな。

ところが、だ、代々木は会社の反対を押し切って、この自動翻訳機のアイデアを、なんと1億円で買い取った。

そして自動翻訳機は爆発的なヒットとなった。

一方で1億円という大金を手にした青年は、この金を元手に会社を設立する。

その会社とは…。

えぇ〜‼️ま、まさかぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

きっと親父

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.