金髪通信

ハイエナ頂上決戦!日本政府に見放された653と乗組員だが···?

投稿日:

ENA 925 RUSSIA

BGM ROSIA

SONG LUNA SEA

えぇ〜‼️ロシアの国境警備船がいたぁ〜⁉️

あぁ…どうやら我々は流されてるウチに、ロシアの領地に入ってしまっていたらしい。

我々は不当に領地を侵したとして、ロシア当局に拘束されてしまった。

でも故意に侵入した訳じゃあ…。

もちろん事情を話したが、ロシア側は聞く耳を持たなかった。

それどころか、スパイの容疑をかけられて、我々は警察に連行された。

なんだってぇ〜⁉️

必死に真実を伝えようにも、言葉も通じないし、どうするコトも出来なかった。

それでもなんとかケータイで、日本語をロシア語に翻訳してみたが、なかなか意思の疎通が出来ずに、我々は牢屋で一晩を過ごすコトとなった。

このコトはスグにニュースとなり、政府が我々のために大使館を通じて、救出に乗り出してくれた。

しかしロシア側は政府の要求を跳ね除けた。

それどころか、我々を解放するための条件を突きつけて来た。

条件…⁉️

あぁ…それは樺太および、北方四島の返還要求を二度と行わないというモノだった。

な、なんだってぇ〜⁉️

つまり我々と引き換えに日本政府は、二度と樺太と北方四島の返還要求を出来ないコトになった。

それで政府は…⁉️

我々を見捨てたよ。

そ、そんなバカな…❗️

いや…事実だ。

僅か7人の船乗りのために、樺太と北方四島を犠牲には出来ない…というのが政府が出した答えだった。

ひ、ひでぇじゃねぇのかよ❗️

しかもそれだけじゃなく…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトまでぇ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

日本政府に見放された653と乗組員…しかしこのあと、ロシア側の態度が急変する…!?

次回 報復サヴァイバル

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.