金髪通信

ハイエナ頂上決戦!アメリカン・マフィアに覚醒剤を売ろうと計画するが?

投稿日:

ENA 929 故意のステルス暗殺者

BGM 恋のステルス暗撮者

SONG 内田有子(高垣彩陽)

えぇ〜‼️安倍慎之助総理は、653たちを始末しようとしたぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

でも越宮に直接手を下した訳じゃあ…。

確かに…だが、おそらくボルボ13に依頼したのは、我々だと政府は感づいただろう。

そこで秘密裏に我々を抹殺しようとしたんだ。

ひでぇ。

しかし我々もロシア側も、こうなるコトはある程度予想していた。

そこで我々はアメリカへと高飛びした。

アメリカ…⁉️

実はロシア側から覚醒剤を受け取っていたんだ。

な、なんだってぇ〜⁉️

これはソビエト時代のモノで、ソビエト崩壊後、国内での覚醒剤への取り締まりが厳しくなり、簡単に売りさばくコトが出来なくなってしまった。

ましてや政府が覚醒剤を所持してたとなれば、国民からの批判は免れない。

下手すれば暴動が起こるだろう。

そしてこのままだと覚醒剤が、ただの白い粉になってしまう。

そこでロシア政府は我々にこの覚醒剤を託した。

アメリカン・マフィアに売れば、末端価格で1億はくだらないシロモノだった。

い、1億…。

それをロシア政府は折半でいいと言ってきた。

つまり無事に売りさばくコトが出来れば、我々の元にはボルボ13に支払った5000万円が返ってくる。

でも覚醒剤を持ち出すなんて…。

確かに普通に考えたら無理だ。

そこで我々はロシア政府の力を借りて、ある日の夜中にこっそり…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

アメリカン・マフィアに覚醒剤を売る計画を立てる653たち…その驚きのルートとは…!?

次回 真夜中ににげよう

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.