金髪通信

ハイエナ頂上決戦!ウクライナからの手紙を警察官に渡した653だが?

投稿日:

ENA 934 偽装ラビリンス

BGM 理想ラビリンス

SONG 松井恵理子

えぇ〜‼️その警察官が手紙を届けるって言ったぁ〜⁉️

あぁ…確かにその警察官は、私がこの住所のところへ、手紙を届けると言ったんだ。

その時、警察官はこう尋ねた。

キミはウクライナ語が解るか?と。

俺が解らないと言うと、その警察官はニヤリと不敵な笑みを浮かべたんだ。

あの時、俺はまだ手紙の内容を知らなかったが、知っておくべきだった。

俺は翌朝の便で、ウクライナへ戻ろうとしたが、羽田空港でその警察官にバッタリ会った。

そして手紙は渡してくれましたか?と聞くと、いきなり逮捕状を突き付けた。

ど、どういうコト…⁉️

つまり…その手紙に書いてあった、岸部理という人物は、その警察官の父親だったんだ。

な、なんだってぇ〜⁉️

じゃあそのスパイって言うのは…。

そう…その警察官の父親だ。

そしてこのコトが公になったら、自分の警察官としてのキャリアに傷が付く…そう考えて、手紙の名前を偽造して、俺の名前に変えてしまったんだ。

そ、そんなバカな…❗️

でも濡れ衣なんだから訴えれば…。

いや…すでに元の手紙は処分されていて、何一つ証拠は残されていなかった。

だからウクライナで早々に有罪が確定してしまったんだ。

そんな…。

そして俺は黒海に面した、断崖絶壁に立つ刑務所へ入れられた。

当然コチラの言い分は聞いてもらえなかった。

そして判決の日…。

最後まで冤罪だと主張したが、俺に下された判決は…。

えぇ〜‼️そ、そんなバカなぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

手紙を偽装されて、有罪が確定してしまった653…果たして言い渡された判決とは…!?

次回 終身刑

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.