金髪通信

ハイエナ頂上決戦!隣の牢屋から話しかけてきた男とは果たして?

投稿日:

ENA 935 終身刑

BGM 就寝系

SONG それでも世界が続くなら

えぇ〜‼️終身刑を言い渡されたぁ〜⁉️

あぁ…それが俺に下された判決だった。

ひ、ひでぇよ、ひでぇじゃねぇのかよ❗️

だが俺にはどうするコトも出来なかった。

そして俺は異国の地で生涯を終えるコトとなった。

その刑務所はまさに最悪の場所だった。

牢屋の中には常に巨大なネズミが走り回り、メシは薄い味のスープみたいなのだけだった。

そして少しでも物音を立てると、容赦なく看守から暴力を受けた。

それはもはや拷問に近かった。

こんな仕打ちが一生続くのなら、いっそ自ら命を絶とう…そう思ったほどだ。

しかしそれでも死ぬコトを思いとどまったのは、俺を裏切った奴らへの復讐心…それだけだった。

俺はその機会をひたすら待った。

出られないのは解ってた。

だが1%でも可能性があるなら、俺は諦めなかった。

そうして1年、2年と月日は流れて行った。

するとある日突然、隣の牢屋から声が聞こえた。

お前さん、ジャパニーズかい…⁉️

なんと日本語だった。

慌てて俺は返事をした。

俺はジャパニーズ…そして無実の罪でココに入れられている❗️

すると隣の男がこう言った。

私も無地の罪を着せられて、この牢屋に入れられたと。

さらに自分の命はもう長くないと言った。

そしてどうせ死ぬ身だ、お前さんに私の財産を全部渡してもいいと、その男は言ったんだ。

な、なんだって…⁉️

実は隣の男の正体とは…⁉️

えぇ〜‼️そ、そんな人がぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

突然話しかけてきた隣の牢屋の男…しかしこの男が実はとんでもない人物だった…!?

次回 キミは金持ち

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.