金髪通信

ハイエナ頂上決戦!ついにシンガポールにたどり着いた653だが?

投稿日:

ENA 938 クルサメ

BGM キリサメ

SONG 彩冷える

えぇ〜‼️海に放り投げられた瞬間、サメが群がって来たぁ〜⁉️

あぁ…おそらく匂いにつられてやって来たのだろう…。

そ、それで…。

何度か袋にぶつかりはしたものの、しばらくしたら何処かへ行ったよ。

でも人食いザメって言うくらいだから…。

勘違いしてる人が多いようだが、サメが食べるのは行きている人間ではなくて、死体を食べるんだ。

そ、そうなの…⁉️

あぁ…だから研究者の中には、人食いザメではなく、死体食いザメと言うべきだ…と主張する声も上がってるんだ。

そ、そうだったのか…⁉️

そのサメたちも、俺を食べようとしたのではなく、何か得体の知れない物体があったから、好奇心で寄ってきただけだろう。

そして俺は持っていたガラスの破片で、麻の袋を切り裂いて、何とか海の上に出るコトに成功した。

そのまま岸まで泳いで、無事にロシアとの国境付近にたどり着いた。

しかし問題はココからだ。

え…⁉️

なんせ刑務所を裸一貫で抜け出したワケだ…当然お金など一銭も持っていない。

そうか…❗️

だから俺は何とか村から村へと転々として、僅かだが食料を恵んでもらい、車や時には馬に乗せてもらったりして、一路シンガポールを目指した。

そして1年の歳月をかけて、ようやくシンガポールへとたどり着いた。

しかし長い刑務所暮らしと、放浪の最中で、俺は髪の毛もヒゲも伸び放題で、その出で立ちは浮浪者みたいになっていた。

さらに俺は…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトにぃ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ついにシンガポールにたどり着いた653…別人のようになっていたが、さらに問題が…!?

次回 アタシノニオイ

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.