金髪通信

ハイエナ頂上決戦!ついに漁師たちを自宅へ招き入れた653だが?

投稿日:

ENA 942 僕は港の町に住んでいる

BGM 君は光の中に住んでいる

SONG 空気公団

えぇ〜‼️町にしばらくとどまって復讐の機会を待ったぁ〜⁉️

あぁ…幸いにも正体がバレてないから、これはまたとないチャンスだと思ってな。

まずは裏切り者の首謀者である、船長を探すコトにした。

顔は変わっちゃいるが、おそらく船長の座を譲ってはいないと思ったからだ。

そして港へ行くと、ちょうど船が戻って来たところだった。

すかさず俺は船まで行って、船長に挨拶に行った。

俺のコトは案の定気づかなかった。

もっとも生きてるなんて、船長も思ってもみないだろうからな。

そして5年も前から自分が船長をやっていると言った。

コイツだ…間違いなく俺をハメた1人だ。

残るはあと4人。

しかしこれは時間がかかる…。

そう感じた俺は、この町に定住するコトにした。

その方がじっくり探せるからな。

でも家は…。

ちょうど会社を経営していた老夫婦が亡くなって、その家が空き家になっていると聞いてな、俺はその家を買うコトにした。

かなり広いお屋敷だから、ココにハメた連中をおびき寄せる計画を立てた。

そして俺はこの町の素晴らしさに感動して、この町に住むコトにした…と、町の人に告げて、さらに空き家だった屋敷を買ったから、今度お近づきの印に、ホームパーティーを開くので、是非お越し下さいと伝えた。

ココに漁師たちを集めて、一気に正体を暴こうと思った。

そしてホームパーティー当日、漁師たちがみんなやって来た。

そこで俺は…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

漁師たちを家に招き入れた653…そこで初めて語られた、衝撃の事実とは果たして…!?

次回 裏切りの事実

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.