金髪通信

ハイエナ頂上決戦!ピンクバーカーが怪しげな男と向かった先は···?

更新日:

ENA 971 ピンクのパンピー

BGM ピンクのバンビ

SONG 新谷良子

えぇ〜‼️と、隣にピンクバーカーがいたってぇ〜❗️

あぁ…そうだ。

なんでそんな男と…。

おそらくその男の話を信じたのだろう…。

そこで俺は後をつけるコトにした。

そして電車に揺られるコト30分…2人は、とある駅で降りた。

そして駅前にある一番高いビルへと入って行った。

見上げるとそのビルの7階には、カラス天理教と書かれた場所があった。

カ、カラス天理教って…あの地下鉄にサソリを大量にばら撒いた「地下鉄サソリ事件」を起こしたあの…⁉️

そうだ…あのカラス天理教だ。

じゃあなおさら危ないじゃないか。

確かにな、断って正解だったよ。

それどころか見つかったら、自分まで連れ去られる危険性があったから、急いで電車で帰ったよ。

それから月日は流れ…俺が電車で少し離れたホールへと遠征した時のコト。

その場所はかつて、パチンコの連チャン規制が入る前…過激なサービス競争で、全国のパチプロがホテルに泊まり込みで打ちに来るような地域だった。

全国から…⁉️

あぁ…終いには朝イチ全台に、一箱分の玉がすでに置いてあるホールまで出て来た。

す、すげぇ…。

まぁ、そのあと規制が入って、衰退して行ったがな。

そんな街の寂れたホールで、なんとピンクバーカーを見かけたんだ。

なんだって…⁉️

しかしその風貌は、依然とは別人になっていた。

そしてその容姿はまるで…。

えぇ〜‼️そんな人みたいにぃ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ピンクバーカーが入ったのはカラス天理教の事務所…そして変わり果てた彼の姿とは…!?

次回 教祖様にニテンナー

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.