金髪通信

ハイエナ頂上決戦!ハードバンク副社長の座を断った男だが…!?

投稿日:

ENA 985 辞退

BGM 時代

SONG 薬師丸ひろ子

えぇ〜‼️その誘いを断ったぁ〜⁉️

お気持ちは嬉しいのですが、私はココの社長に恩があり、今やめるわけには行かないのです…と。

ふ、副社長の椅子を辞退したって言うのかよ…⁉️

そういうコトになるな。

もったいない。

確かにな…しかし系正義は、その社長を思う気持ちを汲んで、副社長に招くコトを諦めたよ。

その代わりにせめて食事だけでも奢らせてください…と、その夜ディナーへと誘った。

その男には奥さんと小学三年生の娘がいたんだが、系正義は家族全員を招待した。

その店はその男が入ったコトのない、高級レストランだった。

系正義は遠慮なく好きな物を注文して下さいと言った。

そしてこれまで口にしたコトのない料理を、家族4人で堪能した。

そこで男は念を押すように聞いた。

本当にこんな豪華な料理をご馳走になってよろしかったですか?と。

当然系正義は二つ返事で、楽しんで貰えて何よりです…と。

そして系正義のリムジンで自宅まで送り届けてもらうと、系正義は最後に手紙を差し出した。

これは何ですか…と尋ねると、系正義は貴方への感謝の気持ちが綴ってあります、家でゆっくりと読んでください…。

そう言うと帰って行った。

そして家の中に入りその手紙を開けた。

手紙にはあの時の感謝の気持ちが書かれていた。

さらに手紙の下にもう一枚の紙を見つけた。

その紙を見て男は驚いた。

それはなんと…。

えぇ〜‼️そ、そんなモノがぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

系正義からの感謝の手紙…しかしその封筒の中には、さらに驚くべきモノが一緒に…!?

次回うちに小切手そんなことはないはず

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.