金髪通信

ハイエナ頂上決戦!細製作所が元ネタとなったベストセラー作品とは?

投稿日:

ENA 988 はなしは城下町

BGM わたしの城下町

SONG 小柳ルミ子

あぁ〜‼️こ、この話は「城下町ロケット」かぁ〜❗️

そうあのベストセラー作家「龜井戸潤」の原作で、矢部寛主演でドラマ化にもなった、あの名作の元になった工場が、この細(ささめ)製作所なんだ。

まさか本当に実在した工場だったとは…。

あのドラマだと、様々な陰謀に遭いながらも、最後は成功を収めるハッピーエンドで終わってるけど…。

実際に細製作所も、大帝国重工からの圧力や、その他企業の妨害もあったが、今でもロケット開発には欠かせない部品を作り続けている。

そしてその部品の噂は海を越えて、アメリカ宇宙開発局…NASAにまで知れ渡った。

な、NASAってあの人類初の月面着陸に成功したアポロ計画の…⁉️

そう…あのNASAだ。

そこのリチャード・ボールデン長官が、直々に細製作所を訪れて、部品を使うとの契約を結んでいる。

す、すげぇ…。

あのNASAに認められたコトは、海外のニュースでも大きく取り上げられた。

海外で…⁉️

あぁ…そりゃ日本の小さな町工場の作った部品が、あのNASAに認められたとあっちゃあ、世界中の企業が注目するのも当然だ。

た、確かに…。

瞬く間に世界中の企業から、生産の受注が殺到した。

そして日本のきめ細やかな技術力も、同時に評価された。

そこで社長は会社をもっと大きくしようと考えた。

しかしこの決断が、のちに会社の危機を招くとは、当時誰も予想しなかった。

その危機とは…⁉️

えぇ〜‼️そ、そんなコトがぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

あのNASAからも認められた細製作所…しかし会社を拡張しようとした社長の決断が…!?

次回 孤立無援の偽装

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.