金髪通信

ハイエナ頂上決戦!次々と明るみになる欠陥住宅だが耐震偽装以外にも?

投稿日:

ENA 993 メジャーキギョー

BGM メジャーデビュー

SONG たをやめオルケスタ

えぇ〜‼️全国で1万棟以上の耐震偽装が見つかったぁ〜⁉️

あぁ…それでも氷山の一角に過ぎないらしい。

マ、マジか…❗️

大手建設メーカーである太成建設、鹿鳥建設、大森組、青水建設など…誰もが知っている会社も耐震偽装を行っていたんだ。

全部メジャーな企業じゃないか❗️

そうだ。

そしてそれだけじゃなく、アパート経営の大西建託、アポマンショップ、レアパレスなども耐震偽装を知っていて、それを知らせずに賃貸として貸していたんだ。

そんな…。

でもコレが賃貸ならまだいい…。

え…⁉️

中にはマンションや戸建てを買った後で、耐震偽装が発覚したコトもある。

しかも耐震偽装だけじゃない場合もある。

他にもまだあるのか…⁉️

あぁ…例えば壁に断熱材を入れていないとかな。

それって…。

そう…夏は暑く冬は寒い。

最悪じゃないか…。

しかも断熱材が壁に入ってるかどうかなんて、家を買った本人は知る由もない。

た、確かに。

まさか一度壁を壊して確かめるワケにもいかないからな。

そりゃそうだ。

ある有名人もそんな家を買わされて、気づいた時には欠陥だらけだったコトもある。

当然訴えたんだろう…⁉️

ところが家の設計図がなくて、確固たる証拠が掴めなかった。

設計図って建てた店が持ってるんじゃ…⁉️

ところが法律では…。

えぇ〜‼️そ、そうなのぉ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

次々と明るみになる欠陥住宅…本来なら設計図は建てた会社が持ってるハズだが…!?

次回 ご・ね・ん・だ・ぜ

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.