金髪通信

ハイエナ頂上決戦!フリー枠にはメリットも多いが実は問題も…?

投稿日:

ENA 1002 や・す・い・よ

BGM や・ば・い・よ

SONG KENJIRO

あぁ〜‼️深夜枠などは広告料が安いのかぁ〜❗️

そういうコトだ。

視聴している人が少なければ、それだけ広告料が安く抑えられる。

それこそ超がつくような有名人を起用しなければ、その分ギャランティーも少なくて済むし、撮影も都内のスタジオなどで抑えれば、低価格でCMを作れて、しかも安い広告料で繰り返し流れれば、ゴールデンタイムとかじゃなくても、十分な宣伝効果が得られる。

た、確かに…。

話は逸れたがACジャポンだが…。

あぁ…そうだった。

先の指摘通り、スポンサーが付かなかった場合もそうだが、今回のようなケースの場合、多くのスポンサーは企業イメージを損なうとして、番組スポンサーを降りる場合が多い。

仮にその闇営業をしていたタレントを使っていたのが、大手ビール会社としよう。

そのCMを見た視聴者は、「闇営業していたタレントを使ってるメーカーのビールなんか誰が飲むかい❗️」…となる。

なるほど…確かにイメージは悪くなるな。

するとその番組は、CM枠がポッカリ空いてしまうワケだ。

スグに契約してくれるスポンサーがいればいいけど…。

いや、それは無理だろう。

なんで…⁉️

起用してるタレントの不祥事でスポンサーが降りたのに、その空いた穴にスポンサーが付くわけなかろう。

そうか…❗️

しかも2、3日しか期間がないのに。

そりゃそうだ。

そこでACジャポンのCMってワケだ。

だがACジャポンのCMは、時に恐ろしい事態を引き起こす…それは…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

穴埋め的な役割を果たすACジャポンのCM…しかし繰り返し流れるCMが思わぬ事態に…!?

次回 災害トラウマ〜明日の君へ〜

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.