金髪通信

ハイエナ頂上決戦!アニの挑発に乗った猪樹だがその頃の知名度は…?

投稿日:

ENA 1089 新人レスラーのテーマ

BGM 新人バンドのテーマ

SONG 筋肉少女帯

えぇ〜‼️その頃の猪樹はまだ無名の新人だったぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

なんでアニがそんな無名の猪樹なんかと試合を…。

当時のアニと言えば連戦連勝で、ノリにノリまくっていた。

そんな中、全世界に向けて発言した。

「誰か俺とケンカする奴ぁいねぇか…勝ったら賞金を出すぜ❗️」

当然、現役の世界チャンピオンとケンカをしようなんて、バカな考えを持つ人間なんていないと思われた。

ところがAB型で変わり者の猪樹青年が、俺がその挑戦を受けると言い出した。

もちろん無名の新人だから、世界中の人間がキョトーンとしたのは言うまでもない。

アニは余裕で勝てると二つ返事でOKした。

ところが、だ…。

万が一負けたりしたら、全世界に恥を晒すコトになると考えたアニは猪樹に対して、立った状態でのパンチとキックは禁止、投げ技と関節技の禁止を条件に出した。

さらにこのコトをマスコミに公表してはいけないと付け加えた。

な、何なんだ…その理不尽なルールは…。

まぁ、ビッグマウスを叩いた以上、負けるワケにはいかないからな…。

それで猪樹は…⁉️

そのルールを受けたよ。

な、何だって…⁉️

こうしてハンディキャップ・マッチとは知らされないまま、この異種格闘技戦は全世界に放送され、1億人以上の人が見たとされる。

い、1億人以上…。

あぁ…そしてゴングは鳴らされた。

しかし立ったままの状態では何も出来ない猪樹は、ある方法を考えたんだ。

その方法とは…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ハンデを背負って試合に臨んだアントニオ猪樹…勝つために選んだ秘策とは果たして…!?

次回 猪樹からねて

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.