金髪通信

ハイエナ頂上決戦!猪樹のビンタを初めて食らった人物とは果たして?

投稿日:

ENA 1092 アナウンサーの悲劇

BGM テレビスターの悲劇

SONG MONO NO AWARE

えぇ〜‼️猪樹のビンタを最初に食らった素人は、テレビ局のアナウンサーだってぇ〜⁉️

あぁ…そうだ。

でも何でアナウンサーが…⁉️

あれは江戸ドームで、猪樹・坂田vs腸野・本橋戦が行われる前のコトだった。

すでに40歳を過ぎた猪樹・坂田に対して、腸野・本橋はまた20代…いよいよ世代交代が囁かれていた頃だった。

そんな中…試合前の控え室に、テレビ朝目の代々木アナウンサーがインタビューに向かった。

そして「この試合で負けるようなコトがあると、勝負は時の運という言葉では済まされませんが…」と猪樹に投げかけた。

すると猪樹が突然、代々木アナウンサーにビンタを放った。

な、なんだってぇ〜⁉️

そして「出る前から負けるコト考えるバカいるかよ❗️出てけ❗️コラッ❗️」と、代々木アナウンサーを一喝したんだ。

もちろん試合前のピリピリしたムードの中、こんな質問をした代々木アナウンサーにも、決して非はないとも言えないが、代々木アナウンサーはムチウチになってしまった。

そんなコトが…。

まぁ、これが素人のビンタ第一号だな。

なるほど。

さらにこの話には裏話があってな。

え…⁉️

もう一人のアナウンサーが、腸野・本橋の控え室に行った時のコト…試合前の意気込みを聞くと、本橋がいきなり「時は来た❗️」と、イミフな発言をした。

これに対し、パートナーの腸野は笑いそうになったが、試合前なので、必死に笑いをこらえていたんだ。

で、試合の方はどうなったんだ…⁉️

試合の結果は…。

えぇ〜‼️そ、そんな結末にぃ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ゴタゴタ続きの中で始まった試合…果たして下克上は果たされたのだろうか…!?

次回 無力の勝利

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.