金髪通信

ハイエナ頂上決戦!北岡のプロレスデビューの対戦相手とは果たして?

投稿日:

ENA 1094 刺青レスラー

BGM 刺青レイディ

SONG 藤井一子

えぇ〜‼️頭に入れ墨を入れた男と戦ったぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

なんかヤバそうな相手だな。

その男はクラッシャー・バンバン・ジゴロと言い、スキンヘッドの頭に入れ墨を施し、刺青獣の異名を持った。

また160kgを超える巨漢ながら、側転を披露するなどして、ファンからは「動けるデブ」とも言われた。

そしてソコにいるベイザーとのタッグで、IWGDのタッグベルトも獲っている。

まさに特別待遇だったんだな…。

あぁ…しかし当の北岡本人は、北斗の拳のザコの様なコスチュームで入場して来て、いきなりファンからの失笑を買った。

さらにタンクトップを引きちぎると、そこには腹の出たメタボリックな体型が…。

そしていざ試合が始まると、いきなり拳法のような構えをしたかと思えば、まったく効きそうもない蹴りを見舞ったりと、終始不格好だった。

にも関わらず、ジゴロを持ち上げて…と言うより、ジゴロが上手く持ち上げられて、北岡が水車落としを決めると、ロープに飛んでギロチンドロップを放つと、まさかのスリーカウント。

この結果に会場からはブーイングの嵐。

勝利をアピールする北岡に、帰れコールする者もいた。

まぁ、そんな試合もあったから、誰も猪樹・坂田組の勝利を覚えていないんだ。

なるほど。

さぁ、試合の方はPJ(プレミアム・ジャスティス)が、HEY!鏡で順調にコインを出しています❗️

慶志郎チャンスは早くも6日目に突入❗️

そしてチャンス目を引いた❗️

さらにまたチャンス目を引いたぁ〜❗️

あぁ〜‼️こ、これはまさかぁ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

HEY!鏡で順調にコインを出すPJ…このあとさらに嬉しい展開が待ち受けるのか…!?

次回 いただきナンダ

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.