金髪通信

ハイエナ頂上決戦!Wミリオンを達成したオバQ音頭だが記録的には…?

投稿日:

ENA 1174 とある曲の記録

BGM とある男の記録

SONG 嘘とカメレオン

えぇ〜‼️オバQ音頭のダブルミリオンセラーは非公式ぃ〜⁉️

それっていったい…⁉️

俺が説明しよう。

パッさん…❗️

まだオリコン…つまり当時のオリジナル・コンフィデンス社が創業していなかったから、正式な記録としては残ってないんだよ。

そうなのか…。

オリコンが創業したのは、オバQ音頭の翌年の1967年だからな。

あと一年遅く出していたら…。

まぁそういうコトになるが、他にも加山雄三の「君といつまでも」は、300万枚を超える売り上げを記録したが、正式な記録としては残ってないんだよ。

そ、そんな…。

他にも誰もが知る国民的ソングが、当時は評価されなかった…なんて曲もある。

例えば坂本九の「上を向いて歩こう」は、一応当時オリコンで1位を記録し、30万枚の売り上げを記録したが、それほど高い評価は得られず、レコード大賞も獲っていない。

そ、そうなのか…⁉️

坂本九は元々ロカビリー出身でな、当時は不良の音楽と位置づけられていたから、良い印象を持たれていなかったのと、独特の歌い回しが受け入れられなかったんだ。

独特の歌い回し…⁉️

あぁ…みんなもテレビで一度は耳にしたコトがあると思うが、冒頭のウエヲムーイテ〜♪の部分を、坂本九はウヘホムフイテ〜♪と歌った…。

しかしこの曲の作詞者「永六輔」は、なんだその歌い方は!と激怒した。

ところこの歌い方が、意外なところで高評価を得る。

え…⁉️

アメリカのビルボードでこの曲は…。

えぇ〜‼️そ、そうなのぉ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

高い評価を得られなかった、上を向いて歩こう…しかしこのあと快挙を成し得る…!?

次回 米のヒットチャートNO.1

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.