金髪通信

ハイエナ頂上決戦!バイク事故で九死に一生を得た北野武のその後とは?

投稿日:

ENA 1180 事故と映画

BGM 君と映画

SONG 大森靖子

あぁ〜‼️北野武はバイク事故の後で、映画監督として評価されているのかぁ〜❗️

あぁ…そうだな。

それ以前にも「その男、共謀につき」など映画は作っていたが、世界の北野としての評価は、まさに事故のあとからだ。

た、確かに…。

でもそれを聞くと、神様の存在ってのがありそうだけど、じゃあ若くして亡くなった尾崎豊やhideはどうなる…⁉️

生きていればさらなる名曲が生まれていた可能性もあったのに…。

それは言えなくもないが…尾崎豊の場合は、むしろ亡くなって伝説になったと言える。

それってどういう…。

確かにヒット曲は多数あったが、亡くなったコトにより、過去の作品が爆発的に売れた。

そうなの…⁉️

あぁ…私生活では一度覚醒剤に手を染めてるし、もし生きていたら再犯の可能性もあったワケだし…。

尾崎豊って覚醒剤やってたの…⁉️

あぁ…それで一度捕まっている。

そして留置所の中で、名曲「太陽の破片」が生まれた。

それってどういう…。

つまり牢屋から見える太陽は、鉄格子越しに見るから、太陽が断片的に見えるんだよ。

だから太陽の破片ってワケか…。

そういうコトになるな…。

なんだかんだで薬物に手を染めた人は、割と再犯率が高いからな…。

田代まさしなんか何回捕まってるんだよ。

確かに…。

他にもASKAや槇原敬之、最近じゃあピエール瀧など、ミュージシャンは薬物に手を出しやすいのかな…。

そう言えば…あのシンガーソングライターも昔…。

えぇ〜‼️そ、そうなのぉ〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

次々と薬物に手を出すミュージシャン…かつてはあのシンガーソングライターも…!?

次回 長渕

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.