金髪通信

ハイエナ頂上決戦!かつて存在したMAX711枚を凌ぐ台とは…!?

投稿日:

ENA 1227 枚数うまいまっくす☆

BGM 毎日くらいまっく☆

SONG ミルキィホームズ

えぇ〜‼️MAX771枚の台があったぁ〜⁉️

あぁ…2000年に山佐から発売された、その名も「M-771」❗️

まさにそのものズバリのネーミングだな…。

まぁな…でもワンビッグで1万5000円以上だからな。

確かにデカいな。

もっともビッグの出現率は、設定1で1/431だからな…そう簡単に引けるっちゅうモンでもなかったがな。

激辛スペックだな。

まぁパチンコの一発台気分で、最後に夢を見たりしたな。

なるほどな…だけどこの台だけ、よくそんなスペックが通ったな。

ビッグ中も一枚掛けするコトにより、この枚数が可能になったんだが、もちろんビッグ中は目押しやリプレイハズシもあったから、毎回771枚取れるとは限らなかったけどな。

そういうコトか。

まぁビッグ中にどの役が成立しても、目押しを要求されるはダルかったが、しむけんGに比べれば大したコトはなかった。

しむけんG…⁉️

このMAX771枚タイプは、M-771としむけんGと、あとリアルボルテージの3台のみだった。

しむけんって志村けんのコトだよな…⁉️

そう…ビッグ図柄がバカ殿で、下パネルは変なおじさんだった。

へぇ〜。

コレもビッグ確率は、設定1で1/496とかなりの激辛仕様だったな。

やっぱりコレもビッグ中は技術介入が…⁉️

あぁ…もちろんリプレイハズシは必須だったが、それ以外にもこの台には、プレイヤーを悩ませる仕様になっていたんだよ。

プレイヤーを悩ませる仕様…⁉️

あぁ…それはだな…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ワンビッグで771枚獲得出来るしむけんG…しかしこの台には、打ち手泣かせの仕様が…!?

次回 Reel Nerau

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.