金髪通信

ハイエナ頂上決戦!倒産の危機に面したナイゼリヤ社長の決断とは…!?

投稿日:

ENA 1303 店の値引きを直に感じて

BGM 君の寝息を頬に感じて

SONG To Be Continued

えぇ〜‼️ナイゼリヤの社長は、店の料理を全品7割引きにしたぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

そんな値段じゃあ…。

もちろん赤字だ…。

じゃあなんで…。

さっきも言ったように、まずは味を知ってもらう必要があった…だからたとえ赤字だろうと、採算度外視で料理を提供しようと考えたんだ。

なるほど…。

そしてその戦略は当たって、実に2時間待ちの行列が出来た。

そ、そんなに…⁉️

あぁ…そのお陰で店の認知度は飛躍的にアップして、1年と経たずに繁盛店へと成長した。

す、すげぇな…。

まさに損して得取れってヤツだ。

今じゃあイタリアンなんて珍しくないもんな…。

あぁ…まさに時代を先取りして成功したってワケだが、どんな商売も初めは変人扱いされるモンだよ。

そ、そうなの…⁉️

例えばファストフードの最王手ワクドナルド…1号店をオープンするにあたっては、大手の銀行から融資を断られてる。

え…あのワクドナルドが…⁉️

あぁ…アメリカではすでにメジャーだったが、日本における認知度はまだ低かったからな…。

なるほど…。

ハンバーガーという食べ物自体、まだ日本人には馴染みがなかったからな…断られるのも無理もない話…。

さらに店舗を出そうにも、大手百貨店からは難色を示された。

難色…⁉️

あぁ…そして百貨店側が出した条件は…⁉️

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

大手ハンバーガーチェーン店ワクドナルドに対して、大手百貨店側が出した条件とは…!?

次回 忙しい一日

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.