金髪通信

ハイエナ頂上決戦!工事現場へと戻ったIDC大塚が見たモノとは…!?

投稿日:

ENA 1344 麻薬みてよ

BGM 早くしてよ

SONG 久宝留理子

えぇ〜‼️IDC大塚は麻薬の取り引き現場を目撃したぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

まるで漫画かドラマの世界じゃないか…。

確かにそうだが、実際に目撃してしまったんだよ。

一体どこで…⁉️

アレはIDC大塚が警備員の仕事を始めて、ちょうど3ヶ月が過ぎた頃…。

横浜にある埠頭で護岸工事が行われており、そこで瓦礫を運ぶトラックの誘導を行っていた時だった…。

夕方、仕事を終えたIDC大塚は、自慢の愛車アウディで、二郎系ラーメンへと向かった…。

そこで味噌二郎を堪能して、家に帰ろうとしたその時、トラックを誘導する際の警棒がないコトに気づいた。

工事現場に忘れたのならまだいいが、万が一どこかに落としていたら大変だから、IDC大塚は一度現場に戻るコトにしたんだ。

そして現場に着くと、そこに警棒が置かれていた。

ホッと胸をなで下ろして、車に入れて帰ろうとしたその時…何やら声が聞こえた…。

こんな時間に誰だ…⁉️

不思議に思い近くまで行ってみると、そこには数人の日本人と外国人がいた…。

明らかにカタギではなかったらしい。

それって…。

あぁ…どうやら暴力団とマフィアだったらしいな。

まさに麻薬の取り引き現場…。

そういうコトだ。

お互いにアタッシュケースを持っており、外国人たちが何やら話している。

それはまるで日本人を小馬鹿にしてるかのような発言だったらしい。

その話を聞いた日本人の一人が…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

麻薬の取り引き現場に居合わせたIDC大塚…このあと日本人側の一人が外国人を…!?

次回 25時の銃殺

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.