金髪のうんちく

キン肉マンのベストバウトと牛丼にまつわる秘密

更新日:

 

キン肉マン

連載開始から37年経った今も新シリーズを連載中で芸能界にも数多くのファンを持つプロレス漫画界の金字塔「キン肉マン」

今回はそんなキン肉マンの魅力に迫ってみたいと思う。

女房を質に入れても読まなあきまへんで!

ゆでたまご

言わずもがなキン肉マンの作者である。
原作担当の嶋田隆司と作画担当の中井義則からなるコンビで、今年で漫画家デビュー37年目を迎えた。

赤の他人同士が組んだ漫画家として現役最年長記録である。

少年ジャンプ最年少デビュー

高校卒業後の18歳でデビュー。
この記録は「To LOVEる」などで知られる矢吹健太朗と並んで最年少デビュー記録である。

一度就職が決まっていた2人を当時の編集長が説得して東京に呼び寄せた。

キン肉マンで鮮烈なデビュー!

1979年に少年ジャンプ誌上で「キン肉マン」の連載開始。

怪獣退治を中心としたストーリーの頃はあまり人気がなかったが、プロレス漫画に方向転換すると人気は爆発!

さらにロビンマスクやラーメンマンなど、読者が考えた超人も多数登場し、多い時は10万通を超える応募があった。

ちなみに作画担当の嶋田が、キン肉マンを最初に書いたのは小学5年生!

キンケシ

キン肉マンに登場する超人を型どった消しゴム、通称「キンケシ」は社会現象になるほど爆発的な人気となった。

当時の子供はお小遣いの全てをキンケシにつぎ込んだよね?ね!

牛丼=吉野家?

キン肉マンの好物と言えばモチロン牛丼だが、この牛丼のモデルは「吉野家」じゃなくて「なか卯」。

映画化の際、吉野家が劇中に出てくる牛丼は吉野家って事にしてくれと打診。

それをプロデューサーが了承したために、牛丼=吉野家が定着してしまった。

当時、吉野家は一度倒産していたが、キン肉マン人気で再建に成功。

しかし一度も、キン肉マンのスポンサーについた事はなく、29周年の際にも「ウチは何も致しません」…

キン肉マン ベストバウト5

ここでは特に印象に残る5試合を勝手にオススメ!

ラーメンマン対ブロッケンマン

第1回超人オリンピックでブロッケンJr.の父親であるブロッケンマンがラーメンマンと対戦したがキャメルクラッチで胴体を真っ二つに。

その凄惨な結末に当時の子供はみな震え上がった!

ロビンマスク対アトランティス

7人の悪魔超人編で上野の不忍池にて行われた一戦は、最後水中での戦いとなり、ロビンが先に上がってきた…と、思いきやロビンのマスクを掴んだアトランティスだった!

ロビンマスクまさかの敗北にショックを受けたのはじぶんだけじゃないハズ…。

ラーメンマン対ウォーズマン

第2回超人オリンピックにて棺桶デスマッチで行われたこの試合は、場外でウォーズマンのベアークローをゴングで防いだがゴングごとラーメンマンの頭を貫いてラーメンマンは植物人間状態に。

歴代1位でも、決しておかしくない名試合!

ジェロニモ対サンシャイン

7人の悪魔超人編で正義超人として参戦したジェロニモだが、実は超人に憧れる人間だった。

しかし最後はアパッチの雄叫びで見事サンシャインから勝利をもぎ取った!

キン肉マン対ウォーズマン

歴代のキン肉マンの試合の中でも圧倒的な支持率で1位を獲得してるこの試合。

自分もこの試合が断トツの1位であり、ラストシーンでウォーズマンが自らマスクを取るシーンはまさに衝撃!

キン肉マンまとめ

今回は一番大好きなマンガ、キン肉マンについて語ってみた!

他にも名シーンは山ほどあるので探してみてくれ!

屁のツッパリはいらんですよ!

あでゅ。

-金髪のうんちく

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.