口コミ・レビュー

カップスターキムチ鍋風ラーメンの口コミ、レビュー

投稿日:

カップスター

今回紹介するのは、カップスターと桃屋のキムチの素が禁断のコラボ 笑

その名も「カップスター キムチ鍋風ラーメン」!

そう、あの元祖キムチの素(だと思う)と、カップスターがコラボしちゃいました。

ラーメンとキムチなら相性はいいハズ。

興味本位で買ってみましたが、パッケージからして、なんとも食欲をそそる色ですね。

コレは今から楽しみです…。

ロングセラー商品

カップスターと言えば、1975年から発売されている、ロングセラー商品。

「カップスタ〜食べたその日から〜味の虜に〜虜になりました ハッフッホッ」♪というCMソングを覚えている人も多いのでは?

2011年には復刻CMとして、上戸彩が歌っていたので、そのCMで知った人もいるでしょうか?

このCMソングは元々、CM界の女王と言われた「のこいのこ」さんが歌っていましたが、他にも様々な人たちが歌っており、「吉田拓郎」さんや、「ダンシングヒーロー」でブームが再燃している「荻野目洋子」さんも歌っていました。

ビーチバレーの妖精と言われた「浅尾美和」さんも、CMに出ていましたよね…。

田沼則子

パッケージには女性が描かれていますが、このキャラクターは男性です。

名前を「三木のり平」さんと言い、昭和を…いや、日本を代表する喜劇役者として活躍しました。

本名は田沼則子。

やっぱり女じゃん。

そう思われるかも知れませんが、則子と書いて「ただし」と読みます。

1999年に肝腫瘍の為、76歳でお亡くなりになられましたが、桃屋のCMキャラクターを1958年から務めており、ナレーションは亡くなる前年の1998年まで、40年間務めました。

現在、桃屋商品のCMナレーションは、実子で長男の「小林のり一」さんが担当しています…。

朝鮮漬け

元々日本では、キムチのコトを「朝鮮漬け」と呼んでいました。

しかし「桃屋のキムチの素」がヒットしたコトによって、キムチという呼び名が浸透していきました。

そう、キムチという名前は、桃屋のキムチの素が広めたんですね…。

お味の方は…?

では早速作ってみましょう。

具材はネギと肉に、キムチがたっぷりと入っています。

食べてみた感想は、思ったよりもマイルド。

けっこう辛いのでは…?と、予想していましたが、そこまで辛くはなく、辛いのは苦手…という方も食べられると思います。

逆に辛いのが好きな方には、少し刺激が足りないかも知れませんね。

それでもキムチが好きな人なら、たまらない一品だと思います。

興味のある方は、一度食べてみてはいかがでしょうか?

味の虜になるか、ならないかは、あなた次第です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

サッポロ一番 カップスター 桃屋のキムチの素使用 キムチ鍋風ラーメン 66g×12個

新品価格
¥2,182から
(2018/2/24 14:24時点)

 

-口コミ・レビュー

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2019 All Rights Reserved.