金髪通信

ハイエナ頂上決戦!マオウを倒したかに見えたおぐ兄だが果たして…!?

投稿日:

ENA 1407 壮絶

BGM 葬列

SONG 椎名林檎

えぇ〜‼️マオウは天に向けて拳を突き上げたぁ〜⁉️

あぁ…そうだ。

まだ力が残ってたのか。

いや…マオウは「我が生涯に一片の悔いなし‼️」と、叫んだまま、息絶えていたよ…。

じ、じゃあ試合は…。

おぐ兄の勝ちだよ。

じ、じゃあ、噁愚羅琉拳第893代継承者は…。

あぁ…おぐ兄が受け継いだよ。

そうだったのか…。

だがこの後、さらなる問題が起きてな…。

さらなる問題…⁉️

あぁ…実はおぐ兄は度重なる連闘で、記憶を失ってしまったんだ。

な、なんだって…⁉️

一時的なモノらしいが、自分が誰なのかも分からなくなっていた。

そ、そんな…。

その頃…おぐ兄には、自分を兄のように慕う2人の青年と少女がいた。

名前をヒッキとミホと言ってな…いつしかおぐ兄と一緒に、旅を続けるコトになった。

そんなある日…ヒッキとミホが、食料の買い出しに隣の村まで行くと、ポルケという男に出会う。

何者だ…そいつは❓

このポルケという男は、かつておぐ兄に両目を潰された男で、復讐のために、おぐ兄を探していたんだ。

なんだって…⁉️

おぐ兄はさっき言ったとおり、記憶を失ってしまっている…。

そんな状況で、おぐ兄を戦わせるワケにはいかない。

そこでヒッキはある行動に出る。

ある行動…⁉️

あぁ…ヒッキはポルケに近づくと…。

えぇ〜‼️そ、そんなコトを〜⁉️

TO BE CONTINUED…

次回予告

ポルケという男に出会ったヒッキ…おぐ兄の復讐に燃える男に対してヒッキは…!?

次回 偽りの名前

ご期待下さい。

-金髪通信

Copyright© 金髪ハイエナのパチンコ・パチスロ日記(仮) , 2020 All Rights Reserved.